'
ジョブアシストいんくる
あなたの働きたいを形にする
事業の目的

就職を志す人を支え、企業就労を実現し、継続するための支援を行います。

事業の機能

(1) 対象とする利用者

就職を目指している発達障害、精神障害、軽度知的障害のある方

(2) 機能と役割

1. 作業に継続して携わることで、労働を軸にした生活習慣を確立し、仕事に必要なコミュニケーション力や労働や組織・社会への適応力を獲得します。

2. 作業に従事する以外に「就活プログラム」を計画的に実施し、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルを効果的に獲得し、就職に向けたスキルアップを図ります。

3. 施設外支援を利用し、企業体験実習などを行い、本格的な作業に携わる中で就職や労働への自信を得ます。

4. 継続的に様々な作業に従事するなかで、就職に向けてより実際に即した精度の高いアセスメントをおこないます。

5. 企業への求職活動を支援し、かつ就職した後の安定した職業生活の継続に向けた支援もおこないます。

サービス内容

「就労トレーニング(作業プログラム+企業体験実習)」「就活プログラム」「パーソナルアシスト」を個別ニーズに合わせて作成するカリキュラムに沿って、計画的に実施します。

ジョブアシストいんくる

(1) 就労トレーニング
業務の中で実務技能や専門技能を高めるために色々な業種を体験し、企業での実習も取り混ぜて働く経験をつみます。
封入作業、メール作業、清掃作業、事務補助作業、DTP・印刷、パソコン作業、図書館業務、喫茶接客業務、企業体験実習

(2) 就活プログラム

就職に必要なスキルの習得を目的に、各種講座やグループワークを実施します。
1. ビジネススキルアップ
ビジネスマナー、コミュニケーション、面接技法、履歴書の書き方、PC・オフィスワーク
2. グループワーク
企業研究、SST(生活技能トレーニング)、JST(職場対人技能トレーニング)
3. その他
企業見学会、企業人による講演会など

(3) パーソナルアシスト
マンツーマンで就職活動を支援します。
1. 就職相談、キャリアプランの作成

2. 就職活動(応募・面接・実習)への支援、就労継続への支援

3. 定量的自己把握 MWS(ワークサンプル幕張版)による職業適性の把握、就職準備性測定

ご利用について

(1) 利用までの流れ

見学、利用相談
⇒利用申し込み ⇒検討会議後、受け入れ可否の連絡

⇒在住自治体(市、区)所管部署への利用申し込み

⇒支給決定、受給者証の発行 ⇒利用契約 ⇒利用開始

ジョブアシストいんくる

*見学や利用相談は随時お受けしています。電話やメールでお申し込みください。
(2) 訓練手当の支給

訓練生がプログラムの中で生産活動に従事した時間については訓練手当が支給されます。

(3) 訪問型職場適応援助者

訪問型職場適応援助者2名を配置し、障害者職業センターの依頼で地域の在職障害者の定着支援にあたる業務を受託しています。
施設概要
施設名
ジョブアシストいんくる
根拠法
1. 障害者総合支援法 2. 生活困窮者自立支援法
施設形態
1. 就労移行支援 2. 就労準備支援
住所

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-28-10

TEL
0422-50-1701
FAX
0422-50-1702
広報誌
E-mail
開館日時

月曜日~金曜日 9:00~17:00

対象

企業への就職を希望する方

施設長
鈴木 誠
苦情受付担当
後藤 耕士
定員
20名
最寄り駅
JR三鷹駅より徒歩5分

ジョブアシストいんくる

地図