'
月: 2020年7月
>> 月: 2020年7月の記事一覧

8月の「なごみの家・短期入所」のご利用について

現在、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、なごみの家・短期入所の利用を次のように制限させていただいております。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【既になごみの家に登録、または短期入所の契約済みで、ご利用経験のある方】

利用申込受付

○緊急時または重要な用事のある場合に、短時間(または1泊のみ)での利用相談に応じます。

○一次予約は現在、休止しております。

〇ご利用希望日の1週間前から電話でのご予約を受け付けます。(土)(日)の予約をご希望の場合は前週の金曜日から受け付けます。

ご確認ください

○利用の際は、次のことにご留意ください。

 1)なごみの家・短期入所のスペースは、当面の間「3階のみ」とします。感染防止の観点から、現在ユニット(入居者が生活しているスペース)の短期入所のスペースはご利用いただけません。

 2)利用の定員は1名(同一の時間帯)とさせていただきます。

 3)利用中は極力マスクをつけて過ごしていただきます。

 4)利用前に、『体調確認票』(PDF:約119KB)のご記入をお願いいたします。

○以下の場合は、ご利用いただくことができませんので、あらかじめご了承ください。

 1)ご本人、またはご家族に発熱、咳、倦怠感がある場合。

 2)ご本人、またはご家族に過去2週間以内に海外へ渡航歴がある場合。

 3)レスパイト、またはご家族の不要不急の用事のための利用は当面の間ご利用いただけません。

〇8月16日(日)から、館内は土足禁止となります。室内履きをご持参くださるよう、お願いいたします。

【登録申請書を提出し、面談待ちの方】

〇8月から面談を順次再開いたします。登録申請書を頂いている方には、順次ご連絡を差し上げます。ご不便をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちください。

【新規で登録をご希望する】

〇登録申請書類の提出と面談が必要となります。まずは電話でお問い合わせください。

※上記の内容は、感染状況等により、変更となる場合があります。

法人広報誌「ぷれっそ」第49号を発刊いたしました。今回の特集は「ようこそ武蔵野へ~新人研修で育てる未来の力~」です。身近でホットな話題をお届けいたします。ご感想をお待ちしております。

                    

大地・山びこ・ふれあい
・7月1日より通常営業(週5日の通所)

つむぐと
・7月は以下の日時で開店  
   3日(金) 6日(月) 8日(水) 10日(金) 13日(月) 15日(水) 17日(金)
   20日(月) 27日(月) 29日(水) 31日(金)
   営業時間はいずれも10:30~14:30

パールブーケ(武蔵野障害者総合センター内)
・通常営業(10:00~16:00、ランチタイム 11:30~15:00、ラストオーダー 14:00、「密」を避けるため席の間隔を広くしています)

カフェ・ル・ブレ (武蔵野市役所8階) 
・通常営業(11:00~15:00、「密」を避けるため席の間隔を広くしています)

さくらごはん (武蔵野市役所8階) 
・通常営業(11:00~14:00、ラストオーダー 13:30、「密」を避けるため席の間隔を広くしています)

武蔵野福祉作業所
・利用時間短縮のお願い

やさい食堂 七福 (武蔵野福祉作業所内)
・当面の間、11:30から15:30までの営業
・お弁当のご予約承ります。

わくらす武蔵野 (なごみの家)     
・入所者面会の中止(継続)
・通所事業の再開
・緊急性の高い場合を除くタイムステイやショートステイ・短期入所の利用制限のお願い
・見学者等の一部受け入れ(オンライン見学)
・オリーブホール貸し出しの一部再開

びーと
・感染予防の対策を講じながら、原則的に通常の営業を行います。
・地域活動支援センター事業のプログラムは6月より段階的に再開しています。
(具体的な内容は会報などで登録者にお知らせいたします。)
※今後状況に応じて必要な対応を新たにはかることがあります。

いんくる
・6月1日より通常体制。見学や体験実習の受付も開始。

あいる
・6月1日より通常体制

りぷる
利用時間の短縮と時間選択のお願い(それ以外に感染防止対策を実施)

みどりのこども館
・7月10日(金)みどりのこども館あそぼうデー中止
・ウィズ   7月1日より通常どおりの通園再開。イベントは中止または延期
・ハビット  感染防止策を講じた上で、来所相談を実施(来所、電話等)
       (受付 平日9時~17時)
・おもちゃのぐるりん  7月1 日(水)から、下記事業再開
 開館:火~土 午前の部 10:00~12:00(予約制:定員5組)
 午後の部 14:00~16:00(予約制:定員5組)
 当日9時より電話予約

障害者福祉センター
・6月15日より限定的に施設貸出は感染防止対策を講じた上で再開。
 夜間(午後18時~午後21時まで)の貸出はしばらくの間中止。
・「椅子に座って健康体操」「太極拳」「美術教室」は参加人数を半減するなど 条件を変更して再開。「ボッチャ講習会」「パーカッション講習会」は中止。
・生活リハビリサポートすばる(自立訓練、生活介護)、障害者相談支援事業所 ほくとは感染防止策を講じた上で通常営業。

桜堤ケアハウス
・有償補習教室の場所の提供、さわやか健康クラブ、手芸、書道は再開
・ボランティア散髪は7月から再開。
・カラオケは感染防止策を徹底した上で7月から開催
・歌声サークルは中止。

ゆとりえ
・特養利用者対面面会の中止継続(ガラス越し面会、オンライン面会)
・デイサービスは通常運営。交流型イベント、親子広場は休止継続。由美子のうたクラブ、くつろぎサロンコンサートへの一般市民の参加は見合わせ。
・ゆとりえキッチンは7月より再開。

社会福祉法人 武蔵野では、事業の継続・充実のために基金を設立いたしました。

ご高齢の方、障害のある方がその人らしく地域で生活してくことを支援するため、多くの資金を必要とします。利用者の皆様・ご家族・地域の皆様の笑顔へとつながるよう、いただきました寄付につきましては、新たな福祉サービスやニーズへの対応・社会貢献など地域福祉の充実、事業活動の持続・充実・発展、施設の新設・修繕等に活用いたします。ぜひご協力をお願いいたします。

まずは寄附申込書を記入して下記に郵送もしくはファックスかメールにて送ってください。

※社会福祉法人武蔵野への寄付は、確定申告によって所得税法上の寄付金控除が受けられます

控除を受けるためには領収書の発行が必要ですので、入金後、寄附受領書を発行します。

寄付申込書

寄附申込書は上記印刷していただくか、本部事務局にも置いてあります。郵送でもお送りいたします。

  • 問合せ・送り先   〒180-0001  東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-16
  •           社会福祉法人 武蔵野 本部事務局 ミライズ基金 担当まで
  • 電話        0422-54-7666
  • FAX        0422-54-7599
  • メール       musashino@fuku-musashino.or.jp

振込先

  • 振込先1    三菱UFJ銀行  吉祥寺支店
  • 預金科目     普通
  • 口座番号     0998978
  • 口座名義     社会福祉法人武蔵野 ミライズ基金口 理事長 安藤真洋
  •          フク)ムサシノ  ミライズキキングチ  リジチョウ アンドウシンヨウ

※振込手数料は当法人負担をご指定ください

  • 振込先2    ゆうちょ銀行  (窓口にて振り込む場合)
  • 口座記号番号  00140-6-363748
  • 口座名義    社会福祉法人武蔵野 ミライズ基金口
  •         フク)ムサシノ  ミライズキキングチ

※振込手数料は当法人負担となっています

  • 振込先3     ゆうちょ銀行  (ネットバンキングにて振り込む場合)
  • 店名       〇一九(ゼロイチキュウ)店 (019)
  • 預金種目     当座
  • 口座番号     0363748
  • 口座名義    社会福祉法人武蔵野 ミライズ基金口
  •         フク)ムサシノ  ミライズキキングチ

※振込手数料は当法人負担となっています