'
『新着情報』バックナンバー
>> 『新着情報』バックナンバーの記事一覧

熊本地方を震源とする大きな地震がおき、被害が出ています。一日も早く余震が治まり、日常の生活が戻れるように願うとともに、 この災害で被災された方々を支援するため、当法人として、武蔵野市より依頼を受けて下記のとおり義援金を受け付けます。 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

受付期間は 平成28年4月18日から平成28年6月28日までとなっています

義援金箱は喫茶パールブーケに設置しています。(武蔵野障害者総合センター1階)

DSC_0693

DSC_0693

新年度が開始して早々、例年実施している職員全体説明会を4月8日に行いました。

まずはじめに安藤理事長より経営基本原則についての講義があり、小山事務局長からは就業規則等の規程改正の説明を行い、高澤統括施設長と阿部統括施設長からはそれぞれ障害者施設部門、高齢者施設部門の今年度実施する重点事業の説明がありました。

終了後は新人職員の決意披露や懇親会を行い、年度初めの職員交流をにぎやかに行いました。

 

DSCN3845

平成28年4月1日、平成28年度辞令交付式及び入社式を行いました

今年は昇任者6名 異動25名 新規採用9名となりました

安藤理事長からは「社会福祉法人を取り巻く環境が大きく変わろうとしている中、こんなにも我々一人ひとりの力が今こそ試されている時はない」と励ましの言葉がありました。

終了後、新規採用職員は新人職員研修を3日間行い、配属先へ着任しました。

DSCN3837

presso_031

法人広報誌「ぷれっそ」第31号を発刊いたしました。今回の特集は「むさしのあったかまつり」です。今、身近でホットな話題をお届けいたします。ご感想をお待ちしております。

障がいのある人たちが「縁あって」集まって、作ったニッポンの縁起モノの展示・販売会が浅草で行われています。そこにワークセンター大地、デイセンター山びこ、デイセンターふれあいの皆さんの作品が展示・販売されています。どうぞ浅草にお越しの際はお立ち寄りください。

 

イベント名   ご縁・エンエン・縁起モノ

期   日   平成28年2月16日(火)~28日(日)

時   間   10時00分~18時00分

場   所   浅草アミューズミュージアム2階

(台東区浅草2-34-3)

 

 

縁起物 浅草チラシ(大地・山びこ・ふれあい) -1縁起物 浅草チラシ(大地・山びこ・ふれあい) -2

presso30

法人広報紙「ぷれっそ」第30号を発刊いたしました。今回の特集は「わたしたちの小さな手仕事」です。今、身近なホットな話題をお届けいたします。ご感想をお待ちしております。

10月24日、見事な秋晴れの下、「第15回むさしのあったかまつり」がにぎやかに開催されました。

当日は1200名もの方の来場があり、元気な歌声は秋空に響き、うどんや豚汁に心まであったまり、力作の作品展に芸術の秋を鑑賞しました。

むさしDAN君も登場し、会場を大いに盛り上げてくれました。市民の皆様とのあたたかな交流のひとときとなり、あっという間の4時間でした。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

あったかまつり1あったかまつり2

武蔵野市役所8階「さくらごはん」にて武蔵野市友好都市の特産物販売を始めました。

北から、岩手県遠野市、山形県酒田市、千葉県南房総市、富山県南砺市、長野県安曇野市、

鳥取県岩美町、広島県大崎上島町     以上7市町です。

選び抜かれた「ご当地物産」を大特価にて販売中です。どうぞ皆様でお越しください

 

さくらごはん友好都市チラシ

 

 

 

より皆様に法人、施設の情報を見やすくお伝えするためにホームページを全面リニューアルしました。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

平成27年9月12日土曜日 武蔵野福祉作業所「七福」にて新人職員半年後研修を実施しました。

今回は入社してこの半年間を振り返ると共に、業務において必要な「人間関係力」を学びました。

終了後、参加者の一人は「久しぶりの同期との再開にうれしくも、たくましく成長している姿に、負けられないと思いました」と語っていました。

一人ひとりが学び、力を付けて、学んだことを毎日の業務に活かしていきます。

 

【研 修 テーマ】  新人職員半年後研修『人間関係力を学ぶ』

【講     師】  三好良子先生 日本GWT協会理事長

【参  加  者】  12名

 

o-20151001-1