'
こども発達支援室ウィズ
生きていく力の土台をはぐくむ

 こども発達支援室ウィズは、児童福祉法に基づく『児童発達支援事業』です。

武蔵野市立みどりのこども館内にあり、武蔵野市から社会福祉法人武蔵野が運営を受託しています。

 私たちは、心身の発達におくれや偏りのあるお子さんの「育ち」を支えます。また、ご家族と一緒に考えて行動し、その子育てを支援します。

 幼児期は「生きていく力」の土台(自分を肯定する気持ち、他者との心地よいつながり、遊びを通じての満足感など)を育てていく時期と考え、次のことを大切にしています。

○楽しくと遊ぶ経験から能動的な活動を引き出すこと

○人との関わりを通じて社会性の発達が促されるようにすること

○毎日の積み重ねの中から基本的な生活習慣を身につけていくこと

こども発達支援室ウィズ

事業内容

児童発達支援事業(通園)

<ご利用について>

こども発達支援室ウィズ

対象:武蔵野市内在住で、児童発達支援事業の利用を希望する3歳以上の未就学児

定員:1日10名

利用料:児童福祉法に基づく利用料と給食費など
<1日の流れ>

10:00

登園(送迎車でご自宅の近くまでお迎えに行きます)

朝の支度・健康チェック

朝の会

設定活動

11:45

給食

歯磨き

自由あそび

設定活動

帰りの会

14:00

降園(送迎車で帰ります)

<設定活動>

お子さんそれぞれの様子に応じて、個も集団もどちらも大切にした活動に取り組んでいます。

○造形・・・様々な素材や道具の使い方を知り、手指の操作を向上させたり、作る楽しさを感じたりすることによって、想像力を育てます。

○感覚・・・様々な素材を利用して豊かな感覚を育て、そこから見立て遊びなどにつなげていきます。

○運動・・・身体の動かし方や遊具の使い方を知り、運動機能やバランス感覚の向上を図ります。

○ふれあい・・・人や地域、食事など様々なことに触れながら、興味や関心を広げ、子どもたちの世界を広げます。

○音楽・・・音楽を通して、聞く力や表現する力、人とのやり取りする力を育てます。

<行事>

・入園式 ・乗り物体験 ・家族参観日 ・親子遠足 ・ミニコンサート ・いも掘り ・お楽しみ会 ・お餅つき ・卒園式 ・幼稚園、保育園交流 など

<家族との連携> ご家族に寄り添いながら、地域における子育てを支援します。

・家庭訪問 ・個別面談 ・保護者会 ・親の会の集い ・きょうだい交流会(共催)

<その他>

・医療的ケアのあるお子さんも各関係機関と相談の上、可能な限り受け入れています。

・各種健診の実施により、健康状態の把握に努めています。

・就学先への引継ぎをはじめ、幼稚園・各専門機関との連携を行っています。

<職員>

施設長(みどりのこども館兼務) 1名

児童発達支援管理責任者 1名

児童指導員(保育士・社会福祉士等) 4名

指導員 1名

送迎兼保育補助 1名

看護師(みどりのこども館兼務) 1名

事務員(みどりのこども館兼務)  1名

 

※講師

音楽療法士、動作学講師(動作法)、臨床心理士(スーパーバイザー)

施設概要
施設名
こども発達支援室ウィズ
事業種別
児童発達支援事業(事業所番号1353300039)
住所

〒180-0012 東京都武蔵野市緑町2-6-8

武蔵野緑町2丁目都営第3アパート8号棟1階

TEL
0422-54-5162
FAX
0422-54-5238
E-mail
開館日時

月曜日~金曜日 8:30~17:15

年末年始祝日等を除く

※事業の活動時間は、上記「事業内容」の通りです。

 

対象

武蔵野市内在住で、児童発達支援事業の利用を希望する3歳児以上の未就学児

施設長
後藤 明宏
苦情受付担当
鎌倉 香苗
定員
10名
最寄り駅
JR三鷹駅北口より「関東バス2番乗り場」柳沢駅行き『武蔵野住宅』下車 徒歩5分

こども発達支援室ウィズ

地図