'
記事一覧
>> 記事一覧

新型コロナウイルスの感染が国内でも拡大しており、各地でイベント等が中止となっています。

3月16日(月)、17日(火)に開催予定の公開セミナー「知的障害のある方の性と生の支援~地域生活を支える視点から考える~」につきましては、現時点では実施する方向で準備を進めていますが、最終的な実施の有無につきましては、ホームページ等でお知らせする参加ですので、前日に改めてホームページ等をご確認くださいますようお願いいたします。                                                                                                                              

また、参加される場合には、次の点に充分ご留意くださいますようお願いします。

①感染予防のために参加者各自、手洗い、消毒、咳エチケット等の徹底をお願いします。

②体調に不安のある方や心配のある方は、ご自身と周囲を守るために無理をしないでください。

今年も「むさしのあったかまつり」を下記のとおり、にぎやかに開催いたします。
どなたでも参加できます。皆様お誘い合わせのうえお越しください。
多彩なイベントをご用意してお待ちしております。

『第19回むさしのあったかまつり』
・日時 令和元年10月19日(土)10:00~14:00
・場所 武蔵野障害者総合センター他 (武蔵野市吉祥寺北町4-11-16)

武蔵野市立さくら並木公園(武蔵野市吉祥寺北町4-11)
・内容 屋台、フリーマーケット、喫茶・軽食、作品展示、ゲームコーナー、スタンプラリー
    歌と踊りのステージなど 楽しいイベントをご用意しております。
・駐車場がありませんのでお車でのご来場はご遠慮ください。

今年はパネル展も復活しました

『第19回むさしのあったかまつり』パネル展

・日時 令和元年10月15日(火)~16日(水) 8時30分~17時00分

・場所 武蔵野市役所 1階ロビー

2019あったかまつりポスター

ポスター、チラシは今年度です

写真は昨年度の様子です

法人広報誌「ぷれっそ」第47号を発刊いたしました。今回の特集は「”知りたい”の想いをかたちに」です。今、身近でホットな話題をお届けいたします。ご感想をお待ちしております。

 吉祥寺駅の南北自由通路『はなこみち』の柱にラッピングするアートの原画を「わくらす」「ふれあい」「山びこ」「大地」のご利用者に描いてもらいました。

これは、吉祥寺駅120周年記念の企画の一つで、JR東日本スタートアップ様とヘラルボニー様からの依頼で請け負ったものです。

                                                       

 当日は、いいお天気で、柔らかい光のあるわくらす3階にたくさんのご利用者がやってきて、おもいおもいの絵を描きました。原画は武蔵野障害者センター3F廊下、三鷹駅前の雑貨店「つむぐと」に飾ってあります。吉祥寺『はなこみち』の実物とぜひ、見比べてください。

                                                       

                                                      

ステーションミュージアム吉祥寺

実施期間 2019年12月27日(金)~2020年2月末 ※期間は予定

実施場所 JR吉祥寺駅・構内南北自由通路(はなこみち)

詳細   http://jrestartup.co.jp/news/2019/12/1808/

                                                        

                                                          

                                                         

社会福祉法人武蔵野では、育児から教育、そして将来のことなど、ライフステージに沿った研修、情報の提供を目的に様々なテーマでの連続講座を企画・開催しています。

第3回目は、「子育て」「関わり」「対人援助」をテーマに実施いたします。講師の先生は長年、支援を受ける立場と提供する立場の両方を経験されてきた方です。ぜひご参加ください。

 

日 時   : 令和2年2月10日 月曜日 午前10時00分から12時00分まで

場 所   : 武蔵野市役所 西棟8階 811会議室

テーマ   : 「将来の社会参加に向けて」

講 師   : 角田 みすゞ 先生  (公認心理師)

参加費   : 無料  先着順

お問い合わせ:TEL 0422-54-7666  

お申し込み :FAX 0422-53-9337  武蔵野福祉作業所 森谷(もりや)

 

駐車場がありませんので公共交通機関等をご利用してお越しください

 

法人ミニ講座 チラシ&申込書

 社会福祉法人武蔵野では、共同生活を通して自立力を高める体験の場である「体験入所」や自立生活に向けた「宿泊体験」事業を行っております。令和2年度について下記の通り、募集要項を配布しておりますので、ご参照ください。

1、募集要項配布場所
 1)武蔵野障害者総合センター 2F事務局(武蔵野市吉祥寺北町4-11-16)
 2)わくらす武蔵野 (武蔵野市吉祥寺北町5-7-5)
 3)武蔵野市役所 障害者福祉課 (武蔵野市緑町2-2-28)

2、申込期間
 令和2年1月15日(水)から令和2年2月14日(金)まで

3、申込先
 下記施設にご持参いただくかご郵送ください。
 1)武蔵野障害者総合センター 2F事務局(〒180-0001 武蔵野市吉祥寺北町4-11-16)
 2)わくらす武蔵野(〒180-0001 武蔵野市吉祥寺北町5-7-5)

4、お問い合わせ
 「体験入所」:わくらす武蔵野 電話0422-54-7673
 「宿泊体験」:きたまちハウス 電話0422-60-2661

地域生活支援センターびーとの公開セミナーのお知らせです。今回は、『知的障害のある方の性と生の支援』と題し、知的障害のある方のライフステージに沿った性の理解、家族・支援者のかかわり方のポイントなどについて、障害者権利条約の視点からのお話しとなります。どうぞ皆様、お越し下さい。

日 時   : 令和2年3月16日 月曜日 18:30~20:30

        令和2年3月17日 火曜日 10:30~12:30

場 所   : 武蔵野市役所 西棟8階 811会議室

テーマ   : 「知的障害のある方の性と生の支援」

講 師   : 伊藤 修毅 氏(日本福祉大学 子ども発達学部 准教授)

参加費   : 無料  先着180名まで

主 催   : 武蔵野市  /  社会福祉法人武蔵野

お問い合わせ・お申込

:TEL 0422-54-5171

:FAX 0422-54-5178

:メール beat@fuku-musashino.or.jp

びーと公開セミナーチラシ

社会福祉法人武蔵野ではパート・アルバイト(非常勤職員)を募集しています。

募集職種は、「支援スタッフ」です。

勤務場所は、武蔵野市障害者福祉センター内(東京都武蔵野市八幡町4-28-13)の生活リハビリサポートすばるとなります。

詳細は「生活リハビリサポートすばる(支援スタッフ)募集」(PDF:249KB)をご覧ください。

ご応募お待ちしております。

社会福祉法人武蔵野ではパート・アルバイトを募集しています。

募集職種は、「相談員」・「介護スタッフ」です。

勤務場所は、特別養護老人ホームゆとりえ内(東京都武蔵野市吉祥寺南町4-25-5)のデイサービスセンターか地域包括・在宅介護支援センターとなります。

詳細は「採用情報-パート・アルバイト-」のページをご覧ください。

ご応募お待ちしております。

このたび、重度身体障害者グループホーム RENGAを1名入居者募集します

詳細は別紙、募集要項をご覧ください。応募用紙は武蔵野障害者総合センター2階事務局にお越しいただくか、ご希望の方は郵送いたしますので、下記までご連絡ください。

締切は11月29日(金)17:15 必着です。

提出先

武蔵野障害者総合センター

東京都武蔵野市吉祥寺北町四丁目11番16号

電話 0422-54-7666

メール musashino@fuku-musashino.or.jp

募集要項

法人広報誌「ぷれっそ」第46号を発刊いたしました。今回の特集は「『ものつくり工房hicobae」から「つむぐとtsumuguto」へ』です。今、身近でホットな話題をお届けいたします。ご感想をお待ちしております。