'
武蔵野市桜堤ケアハウス
安心生活の実現と利用者どうしの互助づくりを支えて
当施設の目的と運営方針

 利用者が安心して生き生きと明るい日常生活が送れるように支援することを目的として、利用者が日常生活を営むために必要な居室及び共用施設等を使用していただくとともに、日常生活上のサービスを提供いたします。

 建物は、高齢者福祉施設(ケアハウス、デイサービスセンター、在宅介護支援センター)と学生寮(長野県出身者の男子学生寮)との合築(武蔵野市と公益財団法人信陽舎とで建設)になっています。

武蔵野市桜堤ケアハウス
居室の概要



居室・設備の種類 室数 備考
一人部屋 26室 居室面積:21.74㎡
二人部屋 2室 居室面積:37.12㎡、3階のみ
食堂 1室 1階
談話コーナー 1ヶ所 4階
面談室 1室 1階
和室 1室 3階
共同浴室 2ヶ所 2階・3階
当施設が提供するサービス

(1) 相談・助言等

利用者の入居時には、利用者の従来の生活の状況、家庭の状況、心身の健康状態等について把握し、入居後は、利用者の各種の生活相談に応ずると共に適切な助言に努めます。

武蔵野市桜堤ケアハウス

(2) 食事

栄養士による献立により、食事を1日3回提供します。食事の時間はおおよそ以下のとおりです。

朝食 7:30~8:30

昼食 12:00~13:00

夕食 17:30~18:30

(3) 入浴

利用者の居室の浴室では毎日、入浴をご利用いただけます。

共同浴室では、月曜日から金曜日(祝日を除く)に入浴の機会を提供します。

(4) レクリエーション活動

利用者に趣味、教養娯楽、交流事業、外出活動等を、必要に応じて提供しています。

(5) 家族等との交流の支援

家族等には、いつでも当施設にて利用者と面会していただけます。

家族や親戚、知人等は当施設の承諾を得て、当施設内に宿泊することができます。

(6) 健康管理

利用者には、年に1回、健康診査(老人健診)を受けいていただき、その結果を提出していただきます。その記録を保管し、健康の保持、疾病の予防に努めます。また、週に1回、嘱託医による健康相談、月に1回、薬剤師による服薬相談の機会があります。


武蔵野市桜堤ケアハウス

(7) 日常生活支援サービス

利用者の疾病等のため必要に応じて応急的な身の回りの世話等の日常生活支援サービスを行います。
(8) 介護保険及び保健医療・福祉サービスの利用についての便宜供与

利用者が心身の故障等で日常生活に介護が必要となったときは、外部の在宅福祉サービス等が受けられるよう迅速な措置をとります。

入院を必要とする利用者には、入院の措置を講ずると共に、安じて療養に専念できるよう、生活保護法、健康保険法等関連諸制度の活用に配慮いたします。

(9) 緊急時の対応

利用者の急病若しくは災害時等の緊急避難を要する事態に対応できるよう、職員体制の整備と関係機関との連携に努めます。

また、病状の急変等が生じた場合には、速やかに医療機関へ連絡を行う等必要な処置を講じます。

(10) 夜間の管理体制

警備員による巡回を行い、建物安全管理及び緊急時の対応等を行います。

利用料について

基本利用料は、利用者の前年度の収入(恩給・年金等、財産収入、利子・配当収入等)から前年度支払った必要経費(所得税・住民税等、医療費、社会保険料等)を差し引いた額に応じて変動します。

施設概要
施設名
武蔵野市桜堤ケアハウス
根拠法
老人福祉法
施設形態

軽費老人ホーム(ケアハウス)

住所

〒180-0021 武蔵野市桜堤1-9-9

TEL
0422-36-5122
FAX
0422-36-6868
E-mail
開館日時

入所施設(毎日)

対象

市内在住3年以上で60歳以上の身体機能低下の方

施設長
阿部 敏哉
苦情受付担当
外山 恭子
最寄り駅
JR武蔵境駅より徒歩20分

武蔵野市桜堤ケアハウスデイサービス

地図