理事長メッセージ

Message

 みなさん、こんにちは。理事長の安藤真洋です。

 社会福祉法人武蔵野は武蔵野市内で事業を展開している法人です。1993年の事業開始から現在まで、市内で多くの事業を営んできました。私は法人ができた当初から仕事をしていますが、いろいろな部署で経験を重ねてきました。その前に勤めていた大規模な入所施設(重度の知的障害児ばかりの施設)では異動することなく、1ヵ所に居続けました。1ヵ所で働き続けることと、いろいろな部署を経験すること、その双方の良さや面白さがあると思います。

 いずれにしても、学ぼうという気持ちがあれば、どこにあっても得られるものは多くあります。仕事を通して人は磨かれます。自分に何が向いているのか、またどんなことをしたいのかは仕事の中で考えたり、仲間や上司と話し合ったりしながら、定めていくということが一番自然だと思います。

 昨今、少子高齢化の進行や人口減少社会のなかで社会構造も変化し、福祉のあり方も変わってきています。特に今は地域福祉の重要性がうたわれます。確かにその通りです。社会福祉法人もご利用者へのサービス提供にとどまらず、他の団体や機関と地域の生活課題に向き合い、連携してその解決を図ることが求められています。

 私はみなさんと一緒になって、社会福祉法人としてのこうした新しい動きをつくっていきたいと思います。応募を待っています。

理事長 安藤 真洋