'
なごみの家
ずっとこの街で暮らしたい

 なごみの家は、障害のある方(子供から大人まで)がご家族から離れてひと時をすごす所です。なごやかな雰囲気で自由な時間を過ごしていただきます。その間に、ご家族はご自分の事やきょうだいの事などをする事ができます。もちろん、ご家族の病気など緊急な用事や生活上必要なことをするために利用していただくのも、なごみの家の大事な役割です。障害のある方が家族から離れて過ごす体験にもなります。なごみの家を利用して、この武蔵野で暮らし続けていけることが私たちの願いです。

 令和元年5月18日より、障害者地域生活支援ステージわくらす武蔵野(障害者支援施設)内で事業を行います。

わくらす武蔵野

サービス内容

●タイムステイ:宿泊をしない利用です。

原則として 午前8時から午後9時まで ですが、それ以外の時間もご相談に応じます。
●ショートステイ:宿泊をする利用です。入浴もできます。

連泊できる日数は、利用の理由により異なりますのでご相談ください。

※いずれも、ご希望で送迎と食事の提供ができます。

利用方法

●利用料

タイムステイ(時間利用):8時~21時まで

1時間から受け付けます。利用料は400円/1時間

ショートステイ(宿泊利用) :17時から翌日9時まで

利用料 3,200円/1泊

わくらす武蔵野

○上記の利用料については市の減免制度があります。詳しくはお問い合わせください。
○食材料費(朝食400円、昼食550円、夕食550円)・送迎費(片道100円)・その他特別な場合:実費

●利用方法

ご利用にあたっては事前の登録と予約が必要です。

予約申し込み受付:「予約方法」をご確認ください。

 

初めに利用登録をお願いします。なごみの家の見学をしていただき、面談をさせていただきますので、利用されるご本人と介護者でおいで下さい。

施設概要
施設名
ショートステイハウス なごみの家
根拠法
武蔵野市障害者(児)ショートステイ事業実施要綱
住所

〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町5-7-5 わくらす武蔵野

TEL
0422-37-2644
FAX
0422-38-5529
E-mail(予約)
開館日時

年中無休
※年末年始(12月29日から1月3日まで)は緊急利用のみ

対象

武蔵野市民で、障害のある3歳から64歳以下の方
※ただし、伝染性疾患や病気の方は利用をご遠慮願います。

施設長
荒木 大輔
苦情受付担当
宗友志円、山下巧
定員
日中 最大4名まで 宿泊利用2名
最寄り駅
JR三鷹駅北口より「関東バス1番乗り場」北裏行、武蔵関行、田無橋場行『市営プール』下車 徒歩5分

なごみの家

地図