'
デイセンター山びこ
あたたかいつながりをはぐくみながら自分らしく生きる

 主に知的障害・自閉症などの障害があり、きめ細かく個別的な対応を必要とする方々が利用しています。ご本人の意思や意向を尊重し、安心感や安全感が持てるような環境・関係に配慮しながら、作業・運動・織物・絵画・創作・リラクゼーション・音楽などの活動を行います(活動の内容やペースは個々の多様な必要や希望に応えられるよう柔軟にすすめます)。

 

これらの活動を通して多くの出会いやふれあいの体験を通し生活の幅を広げ、一人ひとりが自己を表現/発揮し生き生きと社会参加しその人らしい生活が送れるよう支援していきます。

デイセンター山びこ

サービス内容

<デイセンター山びこが大切にしていること>
○ お一人お一人と丁寧に接します

 ・安全に、安心して過ごせるように
○ 個性と長所を尊重します

 ・自分を見つめ、自分らしくなっていくために

○ 個人に合わせた援助や関わりを行います

 ・自己を表現して、豊かな生活が送れるように

○ 楽しくやりがいのある活動を提供します

 ・充実感・満足感が得られるように

○ 人と人とのつながりを大切にします

 ・他者とのあたたかいかかわりの中で生きられるように

○ 社会参加への支援を行います

 ・希望した場所で希望した生活を続けられるように

○ ご家族との連携を大切にします

 ・ご家族と協力してご本人を支援していけるように

 ・ご家族の想いにも添えるように

デイセンター山びこ

<利用方法>

●利用料

当施設は障害者自立支援法へ移行いたしました。この法体系により介護給付対象サービスに関してはサービス利用料全体の1割をお支払いいただきます。

なおカラオケ・喫茶・外出時の食事代等は実費または経費の一部をお支払いいただきます。

詳細は契約の際などにご説明いたします。

●利用方法

1. 山びこに直接ご連絡ください

2. 見学・体験においでください

3. ご利用のお気持ちが固った段階で市役所にご連絡いただき、山びこに通所するために必要な手続きを行ってください →知的障害者施設受給者証が届きます

4. 上記の受給者証を持って山びこと利用のための契約を行い、通所開始となります

<ボランティア募集>

 作業の手伝い、外出付添、1日の流れの中で利用者の方々に関わっていただくなどさまざまな参加の仕方があります。また、活動日や時間は一定でなくても、半日単位でも結構です。まずは山びこにきていただいてみなさんとふれあうところから始めてみてください。できればゆっくりじっくり時間をかけてお付き合いいただけると嬉しいです。

●お問い合わせは

TEL:0422-54-5102 「ボランティア担当」まで

施設概要
施設名
デイセンター山びこ
根拠法
障害者総合支援法
施設形態
生活介護事業(通所)
住所

〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-16

武蔵野障害者総合センター2F

TEL
0422-54-5102
FAX
0422-54-5192
E-mail
開館日時

月曜日~金曜日 9:30~15:30
※曜日等により若干の変更あり

 

対象

主として18歳以上で知的障害・自閉症などの障害があり個別的な対応を必要とする方

施設長
荒木 大輔
苦情受付担当
宗友 志円
定員
40名
最寄り駅
JR三鷹駅北口より「関東バス1番乗り場」北裏行き『緑町住宅』下車 徒歩2分

デイセンター山びこ

地図