'
ワークセンターけやき
ハタライテシアワセニナル
 ワークセンターけやきは障害を持つ人が働く中で自らの能力を発揮し、社会の一員としての役割を果たしていこうとする、法律で定められた施設です。
経営理念

就労におけるノーマライゼーションの実現
 障害者の社会参加を唱える時「ノーマライゼーションの実現」という言葉がよく使われます。「就労におけるノーマライゼーションの実現」のためには、不利を補う様々な手だてを講じることにより、障害者の労働も経済的な基準から見て高い労働価値を持つことを立証していく活動と、企業や社会の労働環境の中に合理的配慮を醸成していく活動が求められます。

 これは経済社会の中に障害者を位置づける活動であり、単に障害者の生き甲斐追求のみならず、社会的な不利を社会全体のシステムで補う健全な社会を目指す取り組みと考えています。
ワークセンターけやき
基本方針

1. 上質な製品・サービスを適価で提供する

2. 障害者に労働の対価としてふさわしい収入を確保する

3. 社会的に重要で時代にマッチする魅力のある仕事をする

4. 障害者の能力を十分に発揮できる環境と仕事を用意する

5. 事業内容を公開し障害者の労働価値の高さを積極的にアピールする

6. 社会の中の労働環境における合理的配慮の確立を促進する

ワークセンターけやき

事業内容

○ 各種印刷、デザイン企画
大判出力・ポスター/切り文字/名刺・カード・封筒/チラシ・パンフレット/冊子・広報物
○ 各種封入封緘/ DM・作業代行
○ 天然酵母パン焼成
○ 飲食店経営
喫茶 パールブーケ運営
武蔵野市庁舎内喫茶 カフェルブレ運営
武蔵野市庁舎内食堂 さくらごはん運営

ワークセンターけやき
施設概要
施設名
社会就労センター ワークセンターけやき
根拠法
障害者総合支援法
施設形態
就労継続支援A型(雇用)10名 就労継続支援B型20名 就労移行支援10名
住所(代表)

〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-16
武蔵野障害者総合センター 1F

TEL(代表)
0422-54-5096
FAX(代表)
0422-54-5097
E-mail
開館日時

月曜日~金曜日 9:00~17:00

対象

知的障害・身体障害・精神障害・発達障害の方

施設長
高澤 勝美
苦情受付担当
矢澤 潤一
定員
1日40名
最寄り駅
JR三鷹駅北口より「関東バス1番乗り場」北裏行き『緑町住宅』下車 徒歩2分

ワークセンターけやき

地図(作業センター)
地図(印刷企画制作室)