'
武蔵野福祉作業所
よろこびのある生活を応援します
 武蔵野福祉作業所は、東京都より移譲を受け平成19年4月より障害者自立支援法(現総合支援法)による多機能型施設としてスタートしました。
 「よろこびのある生活を応援する」を理念として、“はたらくこと“を通して生活全般に関わる様々な支援を提供しています。
作業を承ります

武蔵野福祉作業所では各種作業を承っております。

代表例は以下の通りです。お気軽にお問い合わせください。

TEL:0422-53-1782

E-Mail:fukusaku@fuku-musashino.or.jp

 

箱折作業
写真①
セッティング(お菓子等詰合せ等)作業
写真②
ダイレクトメール封入封緘・発送作業
写真③

 

1. 箱折作業(写真①)

 おこし箱から化粧箱、組箱まで多様なご要望にお応えします。

2. セッティング(お菓子等詰合せ等)作業(写真②)

 箱詰め、袋詰め等少ロットから対応します。

3. ダイレクトメール封入封緘・発送作業(写真③)

 封入・封緘・発送の代行をいたします。

基本方針

●4つの基本方針“HERE”
Hospitality
 ここは、好意と誠意をもってお互いの関係を深める場
Enjoy Job
 ここは、仕事を通して楽しみや喜びを創造する場
Realization
 ここは、気づきにより生まれた新たな改善を実現する場
Everyone,everything,everyday
 ここは、一人ひとり真に大切にする気持ちに満たされた場

武蔵野福祉作業所

<HEREの由来>

武蔵野福祉作業所に集い関わるすべての人たちが、幸せと喜びを感じ、互いに育ちあい、社会(時代)の変化に向き合い、個人の変化に寄り添いながら進化し続ける…そんな場所(ここ)でありたい

●支援研究
 私たちは、障害者支援の専門性を生かし、ともに育ちあう主体者として、新たな障害者のニーズに向かい合いながら、日々研鑽し高品質な支援を追及します。

●地域生活とライフステージにあった総合支援
 私たちは、生活状況や年齢、経験など障害以外の環境に配慮した支援を行い、必要に応じて地域の福祉機関と連携し課題の解決にあたるなどの支援を行います。また、地域のノーマライゼーション実現のために、啓発事業、地域貢献活動を進めます。

事業内容

●「働くよろこび」を求めて
 障害者総合支援法の福祉サービスとして、「就労移行支援」「就労継続支援B型」「生活介護」の3事業があります。作業支援を柱とし、作業支援以外に個別または小グループによる社会生活力や人間関係力、就労意欲の向上を目指す支援プログラムや具体的な企業就労、自立生活を目的とした支援プログラム等を提供しています。

●作業支援

 どの様な障害があてっも、誰もが仕事を通して役割を得て、自分が持っている力を発揮できるように様々な作業をご用意しています。評価に応じた工賃の支給があります。

▸受注事業

製凾(箱の組み立て)、お菓子等の箱詰め、各種袋詰め、梱包作業、ダイレクトメールの封入・封緘・発送作業など、手作業を中心としてあらゆる作業に取り組みます。

▸食品事業
給食調理、配食サービス、やさい食堂七福(レストラン)事業を行っています。主な作業は食材の調理、加工(切物)、盛りつけ、配膳、パッキング、洗い物となります。中には、レストランメニューのデザートづくりを担当する方もいます。

●生活支援
 作業ができるだけでは生活の幅は広がりません。表現、コミュニケーション、健康(予防)の観点から必要に応じた支援プログラムを行います。

▸グループワーク・ワークショップ
専門の講師によるワークショップ、グループワークを行います。ワークショップでは創作活動を通して自己表現の可能性を広げています。グループワークでは、コミュニケーションをより豊かにするプログラムと体の動かし方を経験的に学ぶプログラムを行います。

▸クラブ活動
カラオケクラブ、あおぞらクラブ、スウィーツクラブ、ビデオ鑑賞クラブがあります。希望するクラブに年3回程度参加します。

武蔵野福祉作業所ワークショップ

クラブ活動は希望制となり、希望しない場合は、作業を選択することもできます。

▸自治会活動
障害のある当事者(利用者)が主体的に活動する機会として自治会活動の支援を行います。役員の選挙や年3回の全体会(お楽しみ会)の企画・運営を支援します。
▸行事
・日帰りバスハイク
・宿泊旅行
・新年会

●社会関係支援
 障害のある方のその時々の状況に合わせた支援を行います。行政及び特定相談(計画相談)事業者との連携、家族支援、地域生活に必要な福祉サービスの利用支援など、地域で安心してより豊かな生活ができるようにします。

施設概要
施設名
武蔵野福祉作業所
根拠法
障害者総合支援法
施設形態

多機能型(定員:80名)
就労移行支援(6名)
就労継続支援B型(64名)

生活介護(10名)
住所

〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-12-20

TEL
0422-53-1782
FAX
0422-53-9337
E-mail
URL
開館日時

月曜日~金曜日 9:00~16:00

※活動時間は、9:00(一部8:30)~16:00
※休館日は、土・日・祝休日・年末年始

対象

地域で生活する18歳以上の方で、行政機関によりサービス支給決定を受けた方。さらに、自力で通所し、働くことを通して豊かな生活を送るための支援を希望している方。

施設長
安藤 真洋
苦情受付担当
本郷 倫子
最寄り駅
JR三鷹駅北口より「関東バス1番乗り場」北裏行き『市民文化会館前』下車 徒歩5分

武蔵野福祉作業所

地図